「三重の教育を考える集い」が開催されました。

投稿者:

令和元年11月17日(日)、津市河芸公民館大ホールにて三重県教育関係団体懇親会(六者懇)の主催する「第47回三重県教育県民集会 三重の教育を考える集い」が開催されました。

この集会は、三重県PTA連合会を含む六つの教育関係団体が連なる六者懇が、教育に関わる予算要望などを提出する集まりであり、本年度も松山安利会長が代表者の一人として鈴木英敬知事と廣田恵子教育長のお二人に教育予算要望と署名を手渡しました。

また、集会後半には、国立青少年教育振興機構 理事長を務められる鈴木 みゆき さんによる『賢く・元気に・機嫌よく!』と題した講演が行われました。様々な検証結果を用いて、普段の生活習慣が子どもたちの学習意欲や人格形成に与える影響や重要性などについてお話しいただきました。